新橋烏森通り歯科

03-3501-8241

ご予約 お問い合わせ

よくある質問

初めての患者様へ

費用について

一般歯科

一般歯科について

歯の治療というと・・・削ってつめる。かぶせる。そういったイメージが一般的だと思います。ただそれは「木を見て森を見ず」といった治療になりがちなのです!

むし歯、歯周病の原因とは何か!?色々な知識は一般にも知られていますが、要は生活習慣と細菌感染です。歯の病気に限らず、ほとんどの病気の原因がこれに起因するのです。

当院では、個々のむし歯、歯周病の原因を診断し、長期的に歯の健康を維持できるような治療を、最新の情報や技術を駆使して行っております。

虫歯

歯科検診を受けた事のある方は、「C1」とか「C2」などという言葉を耳にした事があると思います。これは虫歯の進行を表したものです。

「C0」という健康な状態〜「C4」という最終的には歯髄が死んでしまい、根尖病巣という状態になる5段階に分けられます。

当然、悪くなれば痛みもひどくなり、治療後の歯のもちも長くありません。

初期の状態では痛みもなく、表層に出来た虫歯では、歯の表面が白濁していたり、色が黒かったりする事によって自分でも確認できます。

更に進行すると冷たい物がしみる、甘いものを食べると痛むなどの症状が出始めます。

この様な自覚症状を伴っている時点ではかなり進行していると考えていいでしょう!

更に酷くると、熱い物がしみる…もっと酷くなるとズキズキして我慢出来ないほどになります。早めの処置がとても大切です!

初期の虫歯ほど歯をあまり削らずに治療をする事ができます。

初期の小さな虫歯は、つめ物(コンポジットレジン・インレーなど)、大きくなってくるとかぶせ物(クラウン・ブリッジなど)の治療を行います。

より精密な材料(ゴールド、インレー、クラウン)や、歯と同じような白い材料(セラミックインレー、クラウンなど)を選ぶことでできます。(自費治療)

虫歯

根幹治療

虫歯が進行して、少し咬んだだけでも痛くて耐えられない、何もしなくてもズキズキする、などの痛みがある場合は、歯の神経まで虫歯が進行している可能性が高いです。その場合は所謂、「神経をとる」治療が必要となります。

また、痛みを放置してしまうと、ある時期、痛みがなくなりますがこれは更に重症で神経が死んでしまった状態である可能性が高いです。そのまま放っておくと細菌が根の先まで侵入し、咬むと痛い、歯ぐきが腫れて痛い、ズキズキする、口が開かないなど、様々な症状を引き起こします。ここまでなる前に治療する事が本来大切ですが、まだ歯を保存する事が可能な場合がほとんどです。痛みがある場合は、早めに治療をする事をお勧めします。

処置としては、根管治療を行います。また、神経がまだ生きている場合と神経が死んでしまった場合とでは、治療後の歯のもちにもだいぶ違いがあります。

前者の方が、再発するリスクは少ないです。どんな場合でも、早めの治療が最良なのは間違いありません。

より精密な治療(マイクロスコープ使用による)を選ぶ事が出来ます。(自費治療)

根幹治療

口腔外科

事故か転倒による外傷、舌や歯肉の痛み、親知らずの抜歯やのう胞の摘出手術など、お口の中の様々な悩みに対応します。インプラントや、歯を保存するための様々な先進の治療(GBR、サイナスリフトなど)も行っています。(自費治療)

口腔外科

歯周病

歯がグラグラする、歯肉から出血する、口の中がネバネバする、口臭が気になるなど、様々な症状があります。

当院では、プロフェッショナル(歯科衛生士)によるPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を行っています。(自費治療)

歯周病(歯槽膿漏)が進行すると歯がグラグラしてきます。

これは、歯が埋まっている骨(歯槽骨)が吸収してしまう事によって起こる症状です。吸収してしまった骨は、完全に元に戻る事はありません。

しかし、スケーリング、歯のクリーニング、歯周外科(GTRやエムドゲイン)などにより回復をさせる事は可能です。

歯がグラグラしてくる原因は1つではなく複合的(咬み合せや全身疾患など)な場合が多く、個々の診断がとても重要になってきます。

先ずはご相談ください。

歯周病

人には生理的口臭といって、健康な人でも起床時や緊張時、加齢による変化、女性では生理時など他人が不快と思うような臭いを発する事があります。

それとは別に、歯周病、虫歯、その他の全身疾患による非生理的口臭があります。

後者の場合は、治療により改善が望めます。

当院では、お口の臭いの治療、診断、及び専門外来への紹介を行っています。

歯周病

一口に歯ぐきが痛いといっても、原因は様々です。

歯周病(歯槽膿漏)、口内炎、根尖性歯周炎(根の病気)、口腔癌、智歯周囲炎(親知らずの炎症)などが原因として考えられます。

先ず診断をしっかりとしてそれぞれの治療を行うことが必要です。

放置してしまうと悪化の一途をたどる場合もあります。

先ずはご相談ください。

歯周病

歯周病は何よりも予防が大切です。どのような最先端の治療よりも自身の天然の歯に優るものはありません。

そのほかに、定期的な歯科医院で行うクリーニングを受ける事、ご自身でできる歯のケアである、ブラッシングの正しい方法を、専門医や衛生士の指導のもと、マスターする事が大切です。

歯周病は加齢とともにある程度進行していくものですが、正しいケアを怠ると、年齢に関係なく発症するものです。

健康で美しい歯や歯周組織(歯肉や顎の骨)を保つために、予防の習慣を身につけましょう。

歯周病

口内炎

口内炎もお口のトラブルでは比較的多く、中には何回も繰り返す人もいます。原因も人により様々です。

当院では、原因を考えて再発を防ぐための生活習慣のアドバイスe.t.c.も含めて治療を行っています。

口内炎

親知らず

「親知らず」という言葉は聞いたことがあっても、自分の口の中に生えているのか?どの歯がそうなのか?と、ほとんどの方がよくは把握していないと思います。元々ない人もいますが、生えてきても実際にキレイに生えている事は少なく、そのため不衛生になりがちで、様々なトラブルを起こします。

痛みの特徴としては、下顎や頬が腫れる。また、口が開かない。咬むと痛い。ひどい場合は喉の奥まで痛くなる。などがあげられます。

親知らずが炎症を起こすと、腫れを伴う強い痛みを引き起こします。

当院では先ず腫れと痛みを抑え、その後、しっかりした診断のもと、保存か抜歯を選ぶ事ができます。

親知らず

顎関節症

顎の関節部分(耳の穴の前あたり)あるいは、その周囲が痛い、お口の開け閉めの時にカクカク、ポキポキ、ゴリゴリなどの音がする、口が開け辛いなどの症状を訴えるのが一般的です。

顎の痛みや、口が開けにくいなどの症状を訴えるのが一般的です。

誤った処置は症状を長期化、悪化させる事もあります。

最近では、多くは自然治癒する事も分かってきています。

まずはご相談ください。

顎関節症

咬み合わせ

歯の治療では、咬み合せが一番の重要なポイントになります。

当院では、術前の診査、診断から治療計画を企てその人の生活習慣、姿勢など様々な要因を考慮した治療を行っています。

咬み合わせ

検診

咬み合せと姿勢、生活習慣はとても関連が深いものです。

咬み合わせは本来、刻一刻と変化していくもので、ある時期だけで診断を行うものではありません。個々の状態をきちんと診るためには、継続的変化を追っていく事はとても大切です。

当院の検診は、むし歯や歯周病のチェックだけではなく、治療終了後のメンテナンスを重要視しています。

検診

お問合わせフォーム

診察の流れ

診察の流れ

問診票の記入

問診票の記入

初回は問診票を書いていただきます。

当医院ではコンピュータでカルテを管理しております。

カウンセリング

カウンセリング

お口の中の困っている事、要望をお聞かせ下さい。

治療内容のご説明

治療内容のご説明

今のお口の現状を分かりやすくご説明します。患者様にあった治療契約をご提案します。

治療終了 予防へ

治療終了 予防へ

治療が終わってからがスタートです。これから歯が悪くならないように患者様にあった定期健診の時期を決めお約束をお取りします。

新橋 烏森通り歯科 スマートフォンサイト

新橋 烏森通り歯科 セルフチェックシート

新橋 烏森通り歯科インプラント